飲料水の宅配なら 数ある飲料水を徹底比較

ウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーとは、ミネラルウォーターやろ過した水が入ったボトル(タンク)を設置し、水やお湯を汲み出す機械のことをいいます。

厳密にここでいうウォーターサーバーとは、冷水や温水を汲み出す機械と、それに使用する水や貯水タンクを提供するサービスまでのトータルで『ウォーターサーバー』と指します。

食堂などでよく見かける、コップなどでレバーを押して水やお湯を出す機械や、市販のペットボトルを差して好きなときに水が出せる装置などもありますが、それとは区別して呼びます。



ほとんどのメーカーでは、水が入ったボトルを宅配し、そのボトルをそのままウォーターサーバーに設置する方式を取っています。

使われる水は、天然のミネラルウォーター、またはメーカー独自にろ過・加工したオリジナルの水です。
そのおいしい水を、24時間手軽に冷水や温水として利用することができるというのがウォーターサーバーの最大の売りです。

貯水タンク方式なので、水道から離れた場所でもコンセントさえあればどこにでも設置することができます。

そのため、出始めの頃はオフィスや店舗の一角に置かれることが多かったのですが、その手軽さや味の良さ、水の安全性などから、今では家庭用としても注目されてきています。

ウォーターサーバーのデザイン自体もスッキリしていて、置いているだけでオシャレに見えるというのもポイントが高い点です。

また、コストや手間の面で、水を買う、浄水器を使う、または電気ポットを使うなどと比較してメリットが大きいことも、注目される要因のひとつです。


ウォーターサーバーについて知ると、「なるほど、流行るには訳がある」と納得するポイントがいくつもあるはずです。